2020-09-21 15:46:57Dona

6愛情おむすび

 ホームステイの生活費は平日が昼食代を除いて、月賦払いで75000円だ。学校の授業が正午までだから、昼ごはんは自腹となっている。

 ある日の朝、「行って来ま~す」と言って出掛けようとしたところに、お母さんが私に二つのおにぎりを渡して、そしてこう言ってくれた。「これを昼ごはんとして食べたら、腹八分になる。東京の食事代は高いから、その余ったお金で食べたことないものを買ったり、あちこちに行く交通費にしたりして。せっかくの三ヶ月だから、ちゃんと日本を満喫したら」と。

 それで、お母さんの仕事のない日だと愛情おむすびがいただける。塩漬け鮭、わかめ、或いはふりかけなどの素朴な味だが、お母さんが温かい心を込めて作ったおにぎりだから美味しい。しかも、お母さんのおにぎりはコンビニより大きい!それを食べたら腹八分だけでなく、腹十二分になる!

 そのおかげで、よく午後3、4時まであちこち歩き回り、お腹がすいたら、ドーナツでも食べて、腹の足しにする。それで、食事代も節約できる。その節約して、余ったお金でお母さんの言った「台湾で食べられないものを食べたらいい」という言葉通りに、乳製品好きの私は、大好物の百円の「明治プリン超BIG200g」をよく買う。