2021-01-26 22:36:01月光哈貓

微笑彼方~如夢

望みは闇のなか

のぞみはやみのなか

no zo mi wa ya mi no na ka

願望被黑暗籠罩

埋めてなお思い出すよ

うめてなおおもいだすよ

u me te na o o mo i da su yo

明知已深埋卻反復憶起

君が私が遠い日に

きみがわたしがとおいひに

ki mi ga wa ta shi ga to o i hi ni

你我曾於遠久的日子中

出会った懐かしさ

であったなつかしさ

de a a ta na tsu ka shi sa

邂逅著彼此的相遇

 

旅路は目の前の終わりなき夢を

たびじはめのまえのおわりなきゆめを

ta bi ji wa me no ma e no o wa ri na ki yu me wo

在來到旅途目的之前 一味追逐著

追いかけてまたひとつ 別れを手にして

おいかけてまたひとつ わかれをてにして

o i ka ke te ma ta hi to tsu wa ka re wo te ni shi te

還未終結之夢 卻又再次迎來了離別

 

あどけない言葉 風に溶けていった

あどけないことば かぜにとけていった

a do ke na i ko to ba ka ze ni to ke te i i ta

天真爛漫的話語 於微風中消逝了

またすぐに旅に出よう

またすぐにたびにでよう

ma ta su gu ni ta bi ni de yo o

即將踏上的旅途

次はどこだろう

つぎはどこだろう

tsu gi wa do ko da ro o

又將到往什麼地方呢

 

願えど叶わずに

ねがえどかなわずに

ne ga e do ka na wa zu ni

圓夢難以求

置いてゆく昔の笛

おいてゆくむかしのふえ

o i te yu ku mu ka shi no fu e

舊日之笛被棄置

君に私に鳴り響く

きみにわたしになりひびく

ki mi ni wa ta shi ni na ri hi bi ku

笛音繚繞不曾離去

消えない音がある

きえないおとがある

ki e na i o to ga a ru

響徹彼此心間

 

旅路の果ての果て忘れじの夢は

たびじのはてのはてわすれじのゆめは

ta bi ji no ha te no ha te wa su re ji no yu me wa

旅途終點的盡頭 難以忘卻的夢是

悲しみをくりかえす 定めに落ちても

かなしみをくりかえす さだめにおちても

ka na shi mi wo ku ri ka e su sa da me ni o chi te mo

無限悲傷感反復襲來 縱使墜入宿命

 

時の輪がめぐる 生まれ変われきっと

ときのわがめぐる うまれかわれきっと

to ki no wa ga me gu ru u ma re ka wa re ki i to

伴隨時光輪迴轉動 一定能重獲新生

私には君がわかる

わたしにはきみがわかる

wa ta shi ni wa ki mi ga wa ka ru

我的知己仍有你

同じたましいが

おなじたましいが

o na ji ta ma shi i ga

靈魂至始相同

 

再び空を見る

ふたたびそらをみる

fu ta ta bi so ra wo mi ru

再度仰望天空

届かないこの想い

とどかないこのおもい

to do ka na i ko no o mo i

無法送達的思念

再び逢うまでは

ふたたびあうまでは

fu ta ta bi a u ma de wa

直到再次相遇之時

旅に出よう 次の旅に出よう

たびにでよう つぎのたびにでよう

ta bi ni de yo o tsu gi no ta bi ni de yo o

一起去旅行吧 我們再次去旅行吧

 

やるせない鼓動 君が全てだった

やるせないこどう きみがすべてだった

ya ru se na i ko do o ki mi ga su be te da a ta

心頭難消遣 你是我的一切

語るには切なすぎる

かたるにはせつなすぎる

ka ta ru ni wa se tsu na su gi ru

要論述話語 確實難堪

君はどこだろう

きみはどこだろう

ki mi wa do ko da ro o

你是在什麼地方呢